海外の暗号小説
[テ行 作品]
作品名 天球の調べ    The Music of the Spheres
作者名 エリザベス・レッドファーン    (山本 やよい訳)
発行日:2002.10.30
出版社:新潮社
形式:B6 ハード
目次 「なし」

(第1部 1975年6月8日〜6月12日
 第2部 1975年6月12日〜6月15日
 第3部 1975年6月20日〜7月7日
 第4部 1975年7月10日〜7月28日)
ストーリーの概要
1975年のロンドン、フランス革命が勃発し多数の貴族がイギリスに亡命してきた時代。イギリスはフランスと交戦状態にあり、国内にフランスのスパイが暗躍していた。スパイを摘発する任務についていた内務省の役人ジョナサン・アプシーは、愛娘エリーが絞殺されたため犯人を捜し始める。ある夜、怪しげなフランスの医者に出会い、「ティティウスの集い」と言う天文学のグループと亡命貴族の姉弟を知る。娘を殺して犯人がそこにいるのではと探るうちに、陰謀の渦に巻き込まれる。火星と木星の間に未発見の惑星はあるのか?
暗号について
怪しげな手紙をジョナサンは入手する。そこには星の名前と数字のリストが。数字は星の等級らしいが、明らかな間違いもある。ジョナサンは、引退していた暗号解読の専門家・モロウに相談に行く。モロウはそれは本を使った暗号と見抜く。解読の過程が面白い。


inserted by FC2 system