海外の暗号小説
[ヨ行 作品]
作品名 四つの暗号    (名探偵ホームズ全集5)
著者名 コナン・ドイル  (訳:武田 武彦)
発行日:1966.12
出版社:偕成社
形式:B6、ハード
目次
第1部 怪屋の秘密
第2部 アグラの宝の謎
ストーリーの概要
奴隷証人の呪いがかけられた、50万ポンドと言われるアグラの宝を巡っての事件。ホームズは、父の行方不明を相談に来たメリー・モースタンの依頼を受け、ワトスンとアグラの宝の秘密を探る。夫の親友が宝を独り占めにし、反省をしたが、急死する。その息子が何者かにより殺される。ドイルの数少ない長篇第二作目。
暗号について
メモに残された図面と四つの署名、暗号か?「四つの署名」が現代で、暗号としての面白さには欠ける。
inserted by FC2 system