日本の暗号小説
作者名 日向 章一郎
作品名 双子座の恋愛千夜一夜    冒険少女編
発行日:1997.5.10
出版社:集英社
形式:コバルト文庫
目次
第1章 <こいずみさん>*指輪*獅子は神社で吠える
第2章 リョウの不埒*巾着袋*ポメラニアンは公園で吠える
第3章 彼女たちの<アルバイト>*シャマルダルの宝*禁じられなかった恋の行方
ストーリーの概要
ノリミが通うT高近くの神社で、「慶長一分金」の入った壷が発見された。他にも宝物が埋まっているかもしれない、と大勢の人が殺到してパニックになる神社周辺。
その夜、木の下に倒れている人が見つかった。そばには濡れたビニール袋が置いてあり、中から指輪と暗号の書かれた紙が出てきた。
調査を始めたナオトは、双子座の人が事件に関わっているのではないかと気づき…。
暗号について
袋の中の紙に書かれた「浅 美杏」の意味は? 被害者が言った「こいずみ」の意味は? 第2に事件の現場には「良 夜」の文字が書けた紙が。
inserted by FC2 system