日本の暗号小説
作者名 清涼院 流水
作品名 コズミック     世紀末探偵神話
発行日:1996.9.5
出版社:講談社
形式:KOUDANSHA NOVELS


2000.5.15:文庫本化
「コズミック琉」「コズミック水」に
発行分冊
目次
施錠の前
密室内部 現世の夢  密室1〜密室19
開閉の狭間
密室外部 夜の夢の真実
 推理T 密室の推理
 推理U 密室の封印
 推理V 密室の解読 
 推理W 密室の呪縛
 推理X 密室の飛翔 
 推理Y 密室の神話
 推理Z 密室の崩壊 
 推理[ 密室の悲劇
『読者への挑発状』
 推理\ 密室の真実    真実] 密室の伝説
開錠の後
ストーリーの概要
「今年、1200個の密室で、1200人が殺される。誰に求めることは出来ない」 1994年が始まったその瞬間密室卿を名乗る正体不明の人物により犯罪予告状が送りつけられる。1日最低3件、全国で不可解な密室殺人事件が発生する。首を切られ、背中には「密室」の文字が。警察、JDCが必死の捜査を実施するが、殺人は続く。イギリスでも切り裂きジャック事件が。
暗号について
主としてアナグラム。最後に沓冠。微妙な言葉遊び。
 
inserted by FC2 system