日本の暗号小説
作者名 高野 和明
作品名 グレイブ・ディッガー
初出誌:2002.7:講談社

発行日:2005.6.15
出版社:講談社
形式:講談社文庫
目次
プロローグ
第1部 提供者
第2部 墓堀人
エピローグ
ストーリーの概要
改心した悪党・八神は、骨髄ドナーとなって他人の命を救おうとしていた。だが、移植を目前として連続殺人事件が発生、巻き込まれ、警察と謎の集団に追われる。白血病患者を救うべく、命がけの闘争を開始した。謎の殺戮者・墓堀人(グレイヴ・ディッカー)とは?
暗号について
パソコンに残されたメールが文字化け?と思ったら暗号メールだった。具体的な暗号解読は無いが、インターネット時代の現代暗号の一端を推理に利用。
inserted by FC2 system