日本の暗号小説
作者名 森 雅裕
作品名 モーツアルトは子守唄を歌わない
発行日:S60年9月10日
出版社:講談社
形式:B6、ハード

第31回江戸川乱歩賞
目次
  Prolog
T Requiem
U Zauberflote
V Wiegenlied
  Epilog
ストーリーの概要
「モーツァルトの子守唄」を出版した楽譜屋が、焼死体で発見された。場所は、ベートーヴェンがオーケストラを特訓中の劇場だ。モーツァルトの死の翌日自殺したフリ-スが作った曲を、18年後の今、天才音楽家の名前で出版したからか?楽譜に、モーツァルト毒殺説の謎を解く暗号が隠されている。ベートーヴェン、弟子のツェルニー、シューベルトの探偵行が始まる。宮廷楽長サリエリやフリーメーソンとの対決。金色の魔笛の秘密とは。毒殺説の裏にひそむ大陰謀の真相は。
暗号について
フリ-スの作曲した子守唄の楽譜の一部におかしな小節や記号が。音楽が分からないと解読できない?
inserted by FC2 system