日本の暗号小説
作者名 中見 利男
作品名 坂本龍馬の暗号殺人事件

発行日:2009.4.18
出版社:宝島社
形式:文庫
目次
プロローグ バラバラ自殺
第1章 わらしべ長者が手に入れた
第2章 秦氏の秘宝
第3章 龍馬の暗号
第4章 踊る猪
第5章 秘宝伝承
第6章 奇襲
第7章 鉄壁のアリバイ
第8章 カエサルの法則
第9章 死闘
終章  革命前夜
エピローグ 砂鉄の革命
ストーリーの概要
 昭和三年の夏、斬りとられた首だけが残されながら、自殺として処理された奇怪な出来事が起こった。
 「遺書」には、父母への謝罪と不思議な詩、そして「秦氏とイシヤは共に似たり」という意味不明の一行。
 さらに坂本龍馬の「新政府綱領八策」という歴史史料が残されていた。
 首だけが残されながら、自殺として処理された奇怪な出来事の裏には、恐慌と列強からの圧力に見舞われる昭和初期に「昭和維新」を断行しようとする謎の組織がうごめいていた。
 その組織が握っている、思いもよらない秘密、坂本龍馬が「新政府綱領八策」に残した暗号の意味が奇想天外な渦を巻きながら、明治維新の暗闘をあぶりだしていく……。
暗号について
* 新政府綱領八策の「○○○自ラ盟主ト為り、此ヲ以テ朝廷に奉り、始テ天下万民ニ公布云々」の「○○○」が龍馬の暗号と云うことから、その解読に挑戦する。・・・本書のテーマ、原点
* 熊山遺跡にあった紙に書かれていた文字「TIPXBJTIJO」・・・鍵は「カエサルの法則にて解けり」
* 千羽鶴に書かれていた文言「TINPLBNPOZBTINSPJTINOJCVBOBSJ」・・・これもカエサルの法則か?
* 鉄舟の掛け軸「○△□」の意味は?
* 女将の言った「H123」の意味は?
* 老婆が示した水晶玉に浮かんだ文字・・・「HI202116192600」に意味は?
* 護王神社で入手した封書から「猪暗号」が・・・・踊る人形?
* 「○○○」の解釈・・・重ねる、上下並べる、三角形に並べる
* 暗号とフリーメーソンの関係
inserted by FC2 system