日本の暗号小説
作者名 シャーロック・ホームズ研究会
作品名 シャーロック・ホームズ秘密の一端
発行日:2000.1.5
出版社:青春出版社
形式:新書
目次

1章 名探偵ホームズの知られざる私生活
2章 物語に隠された13の謎と暗号
3章 ホームズが歩いたヴィクトリア朝時代の光と影
4章 名探偵誕生にまつわる秘められた真実
5章 20世紀を生きつづけるホームズ伝説の足跡

ストーリーの概要
シャーロック・ホームズのプライバシーから、物語に秘められた謎、ホームズの歩いたヴィクトリア朝時代の背景、名探偵誕生の語られざる話まで、その秘密の一端を紹介したもの。
暗号について
2章 物語に隠された13の謎と暗号
* あまり具体手的な暗号の記述はない
* 依頼人を死に追いやったホームズの失敗
 ・2人のうちの一人:「踊る人形」の依頼人、ヒルトン・キュビット
 ・暗号を解読した瞬間、突然立ち上がって、驚き慌てた声を発した・・・・しかし遅かった。
* ホームズが生涯に解決した事件の数:計60件
 ・面白い事件の第3位:暗号を解く「踊る人形」
inserted by FC2 system