暗号理論
[タ行 作品]
作品名 情報テロ    サイバースペースという戦場
著者名 江畑 謙介
発行日:1998.5.28
出版社:日経BP社
形式:四六判(ソフト)
目次

第1章 インフォメーション・ウオーフェア
第2章 情報依存社会の脆弱性
第3章 コンピュータの西暦2000年問題
第4章 情報インフラへのテロ攻撃と対策―物理的攻撃
第5章 情報インフラへのテロ攻撃と対策―電子的攻撃
第6章 ネットワークの保安と暗号
第7章 情報によるテロ攻撃
第8章 情報テロと法律
概要
一発の銃声も響かない、サイバーテロリズム。コンピュータ社会は、物理的、電子的攻撃に耐えられるのか?
現代社会が直面する「新しい戦争」の実態を日本屈指の軍事評論家が抉る
暗号の要旨
第6章 ネットワークの保安と暗号
* 超高気密型ネットワーク
* 電子投票システムと本人確認法
* 指紋照合法
* デジタル暗号の原理
* 暗号破りの防止
* キーセッティングの配布問題
* 公開鍵暗号法
* 諸刃の刃としての暗号輸出
* 揺れ動く米国の暗号輸出政策
* 破られた暗号
* 米国とEUの対立
* 日本の現状とジレンマ
* 暗号を使わない秘密送信法
inserted by FC2 system