暗号戦史
「二行 作品」
作品名 日米開戦は不可なり スウェーデン駐在小野寺武官の至急電 
                       (「別冊歴史読本86冬号」所収)
著者名 船越 雄一   (NHK(NHKディレクター)
発行日:S61.12.20
出版社:新人物往来社
形式:雑誌(86冬特集号)
目次
「なし」


特集:運命の選択 日米開戦
ストーリーの概要
開戦前の2ヶ月間、小野寺大佐は日米開戦反対の電報を打ち続けたが、彼にそのような情報を持たせたものはなんだったのか・・・?

1 無視された電報
2 謎の「メージャーR」を求めて
3 ベルリン情報の光と影
4 悲劇の条約
5 抵抗の一本片
暗号について
1 無視された電報
2 謎の「メージャーR」を求めて
 小野寺は真に打電したのか・・・防衛庁戦史室に残る小野寺の電報は2通のみ。・・・
 では、解読された電報は?・・・ 陸軍の解読暗号はない。
 では、小野寺の下で働くRとは?・・・リビコフスキー
inserted by FC2 system