暗号戦史
「タ行 作品」
作品名 太平洋戦争4 「第二段作戦」 連合艦隊の錯誤と驕り (歴史群像シリーズ決定版)
著者名 編集長:星川 武
発行日:2009.9.9
出版社:学習研究社
形式:雑誌
目次
カラー検証 「ミッドウェー作戦」失敗の深層

徹底検証
ドキュメント「第二段作戦」
分析
カラー徹底図解 「空母はこう戦う」
カラー徹底図解 「空母はこう沈む」
カラー作戦ドキュメント Battles of WWU Pacific Theater[「第二段作戦」の諸作戦]
人物群像 対話の成り立たない男たち
[コラム]
【2大付録】

『秘図区域概見図』
『写真週報』第二二一号』
ストーリーの概要

カラー検証 「ミッドウェー作戦」失敗の深層
@日本海軍が実現できなかった「峡海パラダイム」への転換  A“パープル”と“JN-25” 〜開戦前に決していた暗号戦の敗北
徹底検証
「破局への戦略(第二段作戦)」を生んだ“有名無実”の戦争指導
ドキュメント「第二段作戦」
@ 東部ニューギニア、ソロモンへ〜敗亡への第一歩、「南東戦線」の開幕
A ミッドウェー作戦の構想〜錯誤と驕慢に塗れた作戦
分析
@ ミッドウェー海戦 6つの敗因
A イギリスのインド洋防衛戦略
B オーストラリア連邦 その歴史と「開戦」
カラー徹底図解 「空母はこう戦う」
@ 作戦海面への航海 A搭載機の出撃準備 B前路警戒・対潜警戒・索敵 C発艦・進撃・着艦 D空母航空隊の攻撃
 コラム 空母部隊の洋上給油/洋上航空基地としての艦内組織/日本空母の艦爆と艦攻の比率) カラー徹底図解 「空母はこう沈む」
カラー徹底図解 空母はこう沈む
カラー作戦ドキュメント Battles of WWU Pacific Theater[「第二段作戦」の諸作戦]
インド洋作戦/珊瑚海海戦/ミッドウェー海戦
人物群像 対話の成り立たない男たち
〜富岡定俊・黒島亀人・宇垣纏
[コラム]日本海軍の地域呼称/日米空母“東奔西走”の6か月
【2大付録】
1)当時の日本本土・朝鮮・台湾の重要地域、重要施設配置がひとめでわかる!
  『秘図区域概見図』
  (昭和16年6月10日発行)
2)当時の雑誌を丸ごと1冊復刻!
  『写真週報』第二二一号』
  (昭和17年5月20日発行)

暗号について
検証A“パープル”と“JN-25” 〜開戦前に決していた暗号戦の敗北
●情報戦を制する者は戦いをも制する 日本の暗号はいかにして米軍に解読されたか
 *パープルとフリードマン
  ・フリードマン以下の解読努力
  ・モーボーン将軍の指導
  ・日本外務省、海軍の使用した暗号
  ・完成した解読機「パープル」の写真
 *JN-25とロシュフォート
  ・ロシュフォート以下「OP-20-Gによる、日本海軍暗号の解読努力
  ・解読に使用したIBM計算機の写真
 *過信がもたらした情報戦の敗北
  暗号に対する日本の鈍感さ
 *アメリカの暗号解読機関の概要説明
inserted by FC2 system