暗号戦史
「テ行 作品」
作品名 電撃奇襲戦と無電謀略  世界の諜報戦史  (「軍事研究1974.1」所収)
著者名 立花 正照
発行日:1974.1.1
出版社:軍事研究社
形式:雑誌
目次
「なし」
ストーリーの概要
奇襲を警戒する電波の網は、全世界を覆っている。

* 日本帝国を仮想敵とした米太平洋艦隊大演習
* 一喜一憂の通信傍受
* チモール島謀略通信
* 世界にめぐらした電波戦
暗号について
* 日本帝国を仮想敵とした米太平洋艦隊大演習
 ・大和田通信隊の全機能を挙げて対抗・・・ハワイ海域の傍受
 ・米海軍の作戦、米陸軍航空隊の技量に関する情報収集

* 一喜一憂の通信傍受
 ・審判官の発信する気象情報の傍受解読・・・・艦位が必ず入っている。
 ・陸軍北多摩通信所の傍受解読活動・・・米英の動きを察知

* チモール島謀略通信
 ・敵スパイの電波を傍受、スパイを逮捕
 ・スパイに代わり、謀略通信の実施
  約2年間、オーストラリアを騙した

* 世界にめぐらした電波戦
 ・像のオリ
 ・NSA
inserted by FC2 system